3

コートジボワール旅行のおすすめとは


画像参照:Koko Taillé

アフリカ大陸の西側に位置するコートジボワールを旅行するにあたり、おすすめのスポットがあるとすれば、ニンバ山厳正自然保護区があります。ニンバ山厳正自然保護区は、1983年にユネスコにより世界遺産に登録された地域で、この地域には珍しい動物が500種類ほど、そして植物が2000種類ほどいることで有名です。
また、コートジボワールのおすすめスポットには西アフリカ大陸最大の国立公園であるコモエ国立公園があります。コモエ国立公園は、川沿いに湿地帯が広がっており、その一方で気候はサバンナに位置するという場所で、レイヨウや水牛、ゾウなどが生息している地域です。コモエ国立公園も珍しい動植物の存在が確認できるため、1983年には世界遺産登録されています。ただ、この地域は象牙欲しさにゾウの密猟が長きにわたって行われてきた地域でしたので、2003年には危機登録されています。
もう一つの旅行でのおすすめスポットにグランバッサムの歴史都市があります。このグランバッサムの歴史都市はかつてのフランス植民地時代の歴史的な建造物が数多く残っています。そのため、2012年には世界遺産リストに登録された地域でもあります。この地域は南北二つを挟む橋で分かれていることが特徴です。北部が現在の都市であり、歴史的建造物があるほうは南部に当たる部分ですので旅行の際は注意が必要です。